ダイヤモンド相場の過去54年間チャートはこちら

迎賓館赤坂離宮 一般参観の体験レビューを書いてみた

スポンサーリンク
geihinkan_akasaka_08_640x480レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
若い女性

東京の迎賓館って海外の国王や大統領、首相などの国賓に対しておもてなしを行う施設って聞きましたけど、どんなところなのか詳しく教えてください。

上記のような東京の迎賓館についてどんなところなのか詳しく教えてほしいという質問について、回答をしたいと思います。

スポンサーリンク

結論:迎賓館赤坂離宮 一般参観の体験レビューを書いてみた

結論から書くと、有名な建築家が設計しているんですけど、外観も内観も普段目にすることがない装飾がすばらしいので一度は観に行ったほうがよいですよ。

私は、エイトスターダイヤモンドの東京ショールームへお邪魔した際に予約時間に余裕があったので一般参観してみましたよ。

エイトスターダイヤモンドのすぐ近くにあるんですよ。

ブラブラ近くを散策していたら、たまたま見つけました(笑)

その時の様子をご紹介します。

迎賓館赤坂離宮は国宝です。

2021年10月某日、迎賓館赤坂離宮を一般参観させていただきました。

なんか大きな建物が見えてきたぞ。

入れるのかな?と思っていたところ、なんと!一般参観が事前予約なし受け付けていただけるというラッキーな日に当たりました。

これは「参観して来なさい」という神様からのご啓示を受けたと受け取りました(笑)

通常は参観前日の正午まで先着順により、事前予約を受け付けているようです。

良い天気で快晴、暑かったです。

和風別館には入れず、本館と庭園を参観させていただきました。

スポンサーリンク

本館

最初に本館を参観させていただきました。

本館正面の右手(南側)より入りました。

本館内で下記の写真集風のパンフレットをいただけます。

geihinkan_akasaka_02_480x640

ある大広間にはダビデの星(正三角形を2つ組み合わせた星形のマークで六芒星)が描かれていました。

ユダヤ人を表すとされており、このシンボルはイスラエルの国旗にも使われています。

スポンサーリンク

主庭

主庭側から撮影した本館です。

geihinkan_akasaka_06_640x480

主庭には噴水があり、デザインが斬新でした。

geihinkan_akasaka_11_640x480

geihinkan_akasaka_05_640x480

黄色の花にミツバチが群がっていました。

geihinkan_akasaka_07_640x480

野菜や果物など人類の食料の三分の一はミツバチの受粉の恩恵にあずかっていると言われています。

しかし、現在世界各地でミツバチの大量死や失踪が報告されており、アインシュタインはミツバチが絶滅すれば4年後には人類が滅びると言ってるんですよね。

人間にとってミツバチの生態系を守ることは義務であり、人類の存続に関わる問題だと思います。

スポンサーリンク

前庭

前庭から本館を撮影してみました。

geihinkan_akasaka_08_640x480

迎賓館赤坂離宮の概要の看板です。

明治42年(1909年)に10年ほどかけて建設されたと書かれていました。

10年かけるのもすごいけど、既に100年以上の歴史があるんですね。

geihinkan_akasaka_09_640x480

迎賓館赤坂離宮の変遷の看板です。

2006年から2009年まで4年かけて大改修工事が行われていたんですね。

geihinkan_akasaka_10_640x480

スポンサーリンク

その他の資料

その他いただけた資料は下記の通りです。

迎賓館赤坂離宮案内マップ

敷地内の位置関係がわかりやすくまとまっていましたよ。

geihinkan_akasaka_03_640x480

聖徳記念絵画館及び迎賓館赤坂離宮マップ

迎賓館赤坂離宮の周辺にはいろんなスポットがありますよ。

ブラブラ散策するだけでも一日楽しめそうですよ。

geihinkan_akasaka_04_640x480

スポンサーリンク

公式サイト

迎賓館赤坂離宮の公式サイトを紹介していきます。

スポンサーリンク

まとめ:迎賓館赤坂離宮 一般参観の体験レビューを書いてみた

いかがでしたでしょうか。

いやー迎賓館赤坂離宮はすばらしいところですよ。

次回は和風別館・本館・庭園を観たいです。

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました