ダイヤモンド相場の過去54年間チャートはこちら

カルティエの腕時計 電池交換の時期と費用を解説してみた

スポンサーリンク
cartier_watch_battery-replacement_800x704_eyeコラム
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

カルティエの腕時計を買ったんですけど、電池交換すべき時期のメドを教えてください。

カルティエの腕時計って、おしゃれな大人の男性のあこがれですよね?

上記のようなカルティエの腕時計を買ったけど、電池交換すべき時期のメドを教えてほしいという質問にお答えします。

スポンサーリンク

結論:カルティエの腕時計 電池交換の時期と費用を解説してみた

結論から言うと、カルティエの腕時計の電池交換すべき時期のメドは2年から3年です。

これは公式サイトで案内が出ていましたので引用しておきます。

電池切れのまま放置すると時計の動作不良の原因になりますので注意なさってください。

電池の平均寿命はおよそ2~3年です。
切れた電池は、酸化してムーブメントにダメージを与える恐れがありますので、決して時計の中に入れたまま放置しないでください。
電池交換は、カルティエ ブティックまたはカルティエ正規特約店でのカルティエ アフターサービスをご利用ください。また、カルティエ カスタマー サービスセンターでも承っております。
引用元:https://www.cartier.jp/ja/

スポンサーリンク

カルティエの腕時計 電池交換のできる場所

カルティエの腕時計 電池交換のできる場所ですけど、正規特約店へ依頼するのがベストです。

正規特約店なら保証書期間内であれば、電池交換が無料になる場合があります。

店舗はいつも混んでいますけど運よく空いていて対応してもらえれば数時間で修理も可能みたいです。

基本的にはお預かりで数週間での対応になることが多いのではないでしょうか。

ですけど急ぎで対処したいって場合は、正規特約店以外でも近くの時計専門店で対応可能です。

スポンサーリンク

カルティエの腕時計 電池交換の費用

カルティエの腕時計の電池交換の費用ですけど、モデルによって差があります。

あらかじめ見積もりを取っておくのが安心です。

保証が切れている場合は、カルティエ正規特約店での電池交換の費用の目安は5,000円前後です。

スポンサーリンク

SNS(Twitter)での評判・口コミを調査してみた

SNS(Twitter)での評判・口コミを調査してみました。

スポンサーリンク

まとめ:カルティエの腕時計 電池交換の時期と費用を解説してみた

いかがでしたでしょうか。

カルティエの腕時計の電池交換すべき時期のメドは2年から3年です。

カルティエの腕時計の電池が切れて動かなくなってしまったら、速やかな電池交換をオススメします。

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
サヅカ

元SEの経営者。ハイジュエリーのオススメ商品を紹介するブログを運営。国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年に特許を発明し出願。

詳細なプロフィールはこちら

サヅカをフォローする
コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サヅカをフォローする
スポンサーリンク
blank
サヅカブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました