2ct以上のモアサナイト フルエタニティリングならコレ
PR

金価格(相場)過去44年間のチャートを考察してみた

スポンサーリンク
gold-price-chart-44years-eye-800x531 コラム
この記事は約4分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
年配の男性
年配の男性

金価格(相場)が高騰していますが、過去から現在まで長期的に見て金価格(相場)ってどういう値動きをしているのか教えてください。

金価格(相場)が世界的に高騰していますよね?

金(ゴールド)は将来的な値上がりが期待できるし、資産価値が高いですよね。

金の積み立て投資をする人もいますし、ペンダントトップとしてジュエリーとして楽しむ人も増えています。

上記のような金価格(相場)の過去から現在までの長期的な値動きについて教えてほしいという質問にお答えします。

スポンサーリンク

結論:金価格(相場)過去44年間のチャートを考察してみた

まずは、過去44年間の金価格(相場)のチャートを見ていただけますか?

外国為替(FX)みたいに大きく急落していることもなく、右肩上がりに上昇しているのがわかりますよね?

長期的にホールドするなら、多少のジグザグはあっても、安定的に上昇してくれた方がうれしいですよね?

金価格チャート(1978年から2023年2月)

金投資で有名な三菱マテリアルのサイトから長期(1978年から2023年2月)チャートをみてみましょう。

グレーのグラフが海外価格で、金のグラフが国内小売価格です。

gold-mmc-co-jp01-800x632
引用元:https://gold.mmc.co.jp/market/gold-price/#gold_longspan

この長期チャートを俯瞰してみると、2000年頃が底値でそこからジワジワ上昇してきているのがわかります。まさに右肩上がりのチャートになっています。

特に2020年頃からの爆上げがすさまじいです。

2000年頃の国内小売価格は1500円前後でしたが、2023年2月21日時点では8812円まで上昇しています。

最新の金価格

最新の金価格ですが、2023年2月21日時点で、1gあたり8812円です。ちなみに買取価格は1gあたり8692円です。

gold-mmc-co-jp02-800x165
引用元:https://gold.mmc.co.jp/market/gold-price/#gold_longspan

サイズ別の金価格(三菱の金)

三菱マテリアルの最新の金価格は下記の通りです。(2023年2月21日時点)

店頭小売価格は、5gだと48,460円、1kgだと8,812,000円です。

gold-mmc-co-jp03-800x480
引用元:https://gold.mmc.co.jp/market/gold-price/#gold_longspan

スポンサーリンク

金投資のメリット

金投資のメリットは下記の通りです。

埋蔵量に限りがあるので希少価値が高いですし、世界的に価値が認められています。

換金性にも優れています。

預貯金や株式とは分散投資することで、リスクヘッジになりますよね?

金投資のメリット
・預貯金や株式とは分散投資することで、リスクヘッジになる。
・世界的に価値が認められている。
・2000年頃からチャートは右肩上がりであり、今後も上昇していくことが期待できる。
・希少性が高い。既に埋蔵されている金の3分の2は採掘し終わっていると言われている。
スポンサーリンク

金投資のデメリット

金投資のデメリットは下記の通りです。

ダイヤモンドの取引と同じで、金の取引もアメリカ米ドルで行われるため、為替変動の影響を受けます。

ドル円相場は2022年10月下旬に152円手前までドル高円安が進みましたが、2023年2月21日 16時時点では134円台まで下落しています。

金(ゴールド)を持っていても利息や配当はつきません。でも、銀行に預けても利息は雀の涙程度ですよね?

金投資のデメリット
・金の取引はアメリカ米ドルで行われるため、為替変動の影響を受ける。
・利息や配当はない。
スポンサーリンク

まとめ:金価格(相場)過去44年間のチャートを考察してみた

いかがでしたでしょうか。

金(ゴールド)は将来的な値上がりが期待できるし、資産価値が高いですよね。

金の積み立て投資をする人もいますし、ペンダントトップとしてジュエリーとして楽しむ人も増えています。

世界中の富裕層は、いま金を買っています。

あなたが富裕層の人で、余剰資金をお持ちであれば、資産防衛の一環として金投資を検討してみる価値があるのではないでしょうか。

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
サヅカ

元SEの経営者。ハイジュエラー研究家。華やかに着飾った女性が好きです。キラキラ輝くオススメのハイジュエリー商品を紹介するブログを運営。国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年に特許を発明し出願した実績を持ちます。

詳細なプロフィールはこちら

サヅカをフォローする
コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サヅカをフォローする
スポンサーリンク
blank
サヅカブログ
タイトルとURLをコピーしました