ダイヤモンド相場の過去54年間チャートはこちら

俄(NIWAKA)の婚約指輪「ことのは」が安い理由を考察してみた

スポンサーリンク
niwaka-kotonoha_800x531コラム
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

婚約指輪を俄(NIWAKA)で購入することを検討しています。婚約指輪の種類ってラインナップが複数あると思うんですけど、「ことのは」が一番安いよって聞きました。なぜ安いのか教えてください。

俄(NIWAKA)の指輪って、おしゃれな大人の女性のあこがれですよね?

上記のような俄(NIWAKA)の婚約指輪「ことのは」が安い理由を教えてほしいという質問にお答えします。

スポンサーリンク

結論:俄(NIWAKA)の婚約指輪「ことのは」が安い理由を考察してみた

結論から言うと、俄(NIWAKA)の婚約指輪「ことのは」が安い理由は、予算が厳しいカップルに向けた俄(NIWAKA)からの愛情のしるしです。

できるだけ幅広い層に、俄(NIWAKA)の世界観を感じてもらって幸せになってほしいという想いが伝わってきます。

俄(NIWAKA)の婚約指輪のラインナップは24種類あるんですけど、「ことのは」が一番安かったです。

GIA鑑定書付は最安 22.22万円からですけど、CGL鑑定書なら最安 15.51万円から買えます。

一番高いフルエタニティリングの商品である 久遠(KUON)の最上級モデルは 393.03万円からですよ。

俄(NIWAKA)って言ったら世界的にも有名ブランドとして知られているハイジュエリーブランドです。

その俄(NIWAKA)の婚約指輪って言ったら、もうそれだけで価値がありますよ。

スポンサーリンク

婚約指輪「ことのは」に込められた想い

「ことのは」とは、和歌に用いられてきた「ことば」を表す古語です。

いにしえの人が想いを込めて詠んだ和歌のように、胸に秘めた想いを指輪に込めています。

婚約指輪「ことのは」は、細身でシンプルなデザインをコンセプトに商品化されました。

自然なフォルムは指なじみもいいです。

スポンサーリンク

俄(NIWAKA)の婚約指輪のラインナップ

俄(NIWAKA)の婚約指輪のラインナップは下記の通りです。

2022年11月7日時点の情報です。すべて税込み価格です。

俄(NIWAKA)の婚約指輪のラインナップ
・茜(AKANE):最安 31.57万円から
・結(YUI):最安 27.06万円から
・唐花(KARAHANA):最安 29.59万円から
・初桜(UIZAKURA):最安 28.27万円から
・月彩(TSUKISAI):最安 30.91万円から
・露華(ROKA):最安 27.39万円から
・木洩日(KOMOREBI):最安 27.06万円から
・花麗(HANAURARA):最安 30.8万円から
・かれん(KAREN):最安 25.85万円から
・柊(HIIRAGI):最安 26.95万円から
・花雪(HANAYUKI):最安 25.85万円から
・睡蓮(SUIREN):最安 27.39万円から
・白鈴(SHIROSUZU):最安 28.6万円から
・ことほぎ(KOTOHOGI):最安 29.26万円から
・久遠(KUON):最安 38.06万円から(最上級モデルは 393.03万円から
・花咲(HANAEMI):最安 30.03万円から
・花篝(HANAKAGARI):最安 29.26万円から
・八重霞(YAEGASUMI):最安 31.68万円から
・心(KOKORO):最安 31.79万円から
・望(MOCHIZUKI):最安 28.6万円から
・瑞穂波(MIZUHONAMI):最安 37.62万円から
・暁(AKATSUKI):最安 28.82万円から
・麗(REI):最安 74.14万円から
ことのは(KOTONOHA):GIA鑑定書付は最安 22.22万円から、デザインは8種類から選べる
スポンサーリンク

SNSでの俄(NIWAKA)の評判・口コミ

SNSでの俄(NIWAKA)の評判・口コミを掲載しておきます。

スポンサーリンク

まとめ:俄(NIWAKA)の婚約指輪「ことのは」が安い理由を考察してみた

いかがでしたでしょうか。

俄(NIWAKA)の婚約指輪「ことのは」が安い理由は、予算が厳しいカップルに向けた俄(NIWAKA)からの愛情のしるしです。

できるだけ幅広い層に、俄(NIWAKA)の世界観を感じてもらって幸せになってほしいという想いが伝わってきます。

俄(NIWAKA)って言ったら世界的にも有名ブランドとして知られているハイジュエリーブランドです。

その俄(NIWAKA)の婚約指輪って言ったら、もうそれだけで価値がありますよ。

ご予算の範囲内で、最高の婚約指輪が見つかることを願っています。

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
サヅカ

元SEの経営者。ハイジュエリーのオススメ商品を紹介するブログを運営。国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年に特許を発明し出願。

詳細なプロフィールはこちら

サヅカをフォローする
コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サヅカをフォローする
スポンサーリンク
blank
サヅカブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました