天然石リングを50代の女性にプレゼントするならコレ
PR

【2024年4月13日時点の考察】ドル円は153円00銭を突破したので、さらに上昇する予想

スポンサーリンク
usdjpy-20240413-800x450-eye コラム
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

カルティエやティファニーのハイジュエリーを奥さんに定期的にプレゼントするのが趣味です。投資も積極的にやってるけど、2022年3月からのドル円の爆上げにはびっくりしています。日銀は8年3カ月ぶりにマイナス金利政策を撤廃したけど、今後のドル円相場の見通しを教えてください。

カルティエやティファニーって、おしゃれな女性のあこがれですよね?

投資は老後の生活資金確保に欠かせませんよね?

今は世界的な値上げラッシュでインフレ傾向ですし、資金確保は重要ですよね?

FXでドル円を取引して利益を上げることは、将来的な安心につながりますよね?

上記のような今後のドル円相場の見通しについて教えてほしいという質問にお答えします。

【PR】初心者も安心のサポート充実【DMM FX】
blank
【PR】【DMM FX】について詳しくはこちら
blank

スポンサーリンク

結論:【2024年4月13日時点の考察】ドル円は153円00銭を突破したので、さらに上昇する予想

結論から言うと、ドル円はまだまだ爆上げしそうです。

日銀は8年3カ月ぶりにマイナス金利政策を撤廃したことで、一般的には円高傾向に転換するものですけど、まだその気配はまったく感じられません。チャート的にはまだまだ上を目指す展開になりそうです。

とはいえ、どこかのタイミングでドル円の急落は起きるでしょう。それがいつになるかはわかりませんが、2024年秋以降、11月頃とか?なのかなあ?誰にもわからない。大口の機関投資家が決めることなので。

ドル円は2024年4月10日に、レジスタンスラインだった152円00銭を突破し、153円台の攻防になっています。

【PR】初心者も安心のサポート充実【DMM FX】
blank
【PR】【DMM FX】について詳しくはこちら
blank

スポンサーリンク

ドル円(日足)は、さらなる上昇傾向を示す

ドル円(日足)は、さらなる上昇傾向を示しています。

usdjpy-20240413-01-800x425

上記のチャートをみてください。2024年4月10日に大幅上昇しています。

レジスタンスラインだった152円00銭を突破し、153円台の攻防になっています。

まだまだ上昇気配が強いです。

スポンサーリンク

日本銀行はマイナス金利政策を撤廃/解除した

日本銀行はマイナス金利政策を撤廃したと報道されました。

経済情勢の流れ的には円高傾向に振れていくはずですけど、実際にドル円相場が反転するのは まだ時間がかかりそうです。

爆上げするだけ爆上げした後に急落するでしょう。

利子ある世界どうなる? マイナス金利解除
2024.04.12
日本銀行が政策金利(日銀が設定している短期金利。市中金融機関の預貯金や貸し出しの金利に影響を及ぼす)のマイナス金利政策を撤廃。日本は8年3カ月ぶりにマイナス金利政策を脱した。これを受けてメガバンクや郵貯などの金融機関は、さっそく普通預金の利息を年0・001%(100万円預けて1年で10円)から年0・02%(同200円)に引き上げた。
引用元:https://weekly-osakanichi2.net/?p=15441

スポンサーリンク

FRBの利下げ観測後退で、2024年年内内見送りも?

FRBの利下げ観測後退で、2024年年内内見送り説もニュースで報道されています。

米国の利下げ時期が延びれば、ドル高傾向は継続する可能性が高いってことです。

FRB利下げ観測後退、年内見送りも CPIが予想上振れ
2024年4月11日午前 4:57 GMT+92日前更新
[10日 ロイター] – 3月の米消費者物価指数(CPI)が予想以上に上昇したことを受け、市場では、米連邦準備理事会(FRB)が利下げを開始するのは9月になるとの観測が高まったほか、年内の利下げはないという見方も台頭した。
引用元:https://jp.reuters.com/markets/japan/funds/PGGRYMNTKRIS7GEQIXVZMFWRVM-2024-04-10/

スポンサーリンク

アングル:米利下げ開始と大統領選接近か、FRBが政治の矢面に立つ恐れも

米利下げ開始と大統領選接近説が報道されていました。

大統領選の投票日は、2024年11月5日です。ってことは2024年11月5日頃まではドル円は上昇傾向が継続する要因になり得ます。

アングル:米利下げ開始と大統領選接近か、FRBが政治の矢面に立つ恐れも
2024年4月12日午後 1:11 GMT+91日前更新
[ワシントン 11日 ロイター] – 米国ではインフレの高止まりが鮮明となり、連邦準備理事会(FRB)の利下げ開始のタイミングがこれまでの想定より遅れ、大統領選が近づく時期と微妙に重なる恐れが出てきている。10日に発表された3月の米消費者物価指数(CPI)前年比上昇率は3.5%と予想を上回り、FRBが目標とする2%に収まるにはまだ相当の時間がかかることが明らかになった。
引用元:https://jp.reuters.com/world/us/56PTL2E735IQ3EAYTX62WTEMNM-2024-04-12/

スポンサーリンク

まとめ:【2024年4月13日時点の考察】ドル円は153円00銭を突破したので、さらに上昇する予想

いかがでしたでしょうか。

ドル円はまだまだ爆上げしそうです。チャート的にはまだまだ上を目指す展開になりそうです。

とはいえ、どこかのタイミングでドル円の急落は起きるでしょう。それがいつになるかはわかりません。

ドル円を取引して利益を出し、老後の生活をのんびり過ごせるようになることを願っています。

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

【PR】初心者も安心のサポート充実【DMM FX】
blank
【PR】【DMM FX】について詳しくはこちら
blank

この記事を書いた人
サヅカ

元SEの経営者。ハイジュエラー研究家。華やかに着飾った女性が好きです。キラキラ輝くオススメのハイジュエリー商品を紹介するブログを運営。カルティエやティファニーが気軽に買えればいいけど、予算が厳しいならモアサナイトジュエリーをおすすめしています。国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年に特許を発明し出願した実績を持ちます。

詳細なプロフィールはこちら

サヅカをフォローする
コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サヅカをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました