天然石リングを50代の女性にプレゼントするならコレ
PR

Brillar(ブリジャール)のモアサナイト リング価格を調べてみた

スポンサーリンク
brillar-price_720x497 コラム
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
若い女性
若い女性

モアサナイトジュエリーで有名なBrillar(ブリジャール)が気になっています。Brillar(ブリジャール)の商品の価格帯を教えてください。

最近はハイブランドの値上げラッシュがすごいので、気軽にジュエリーが買えなくて困っていませんか?

モアサナイトって虹色の輝きがすばらしいですよね?ダイヤモンドの2.5倍も輝きます。

ダイヤモンドの2.5倍ともいわれる世界最高峰の輝きと高い耐久性を兼ね備えた人工宝石がモアサナイトです。

Brillar(ブリジャール)は、日本初のモアサナイト専門ジュエラーなんですよね。

2017年12月に創業なさっていて、日本におけるモアサナイトのパイオニアとして常に挑戦を続けています。

上記のようなモアサナイトジュエリーで有名なBrillar(ブリジャール)の商品の価格帯を教えてほしいという質問について、回答をしたいと思います。

スポンサーリンク

Brillar(ブリジャール)のモアサナイト リング価格を調べてみた

Brillar(ブリジャール)は、現在日本国内で一番有名で人気があり、ものすごい勢いで認知度が上がっているモアサナイトのジュエリーブランドです。

Brillar(ブリジャール)のオンラインショップからリングの商品価格を調査してみました。
カットのシェイプは、以下の通り10種類用意されています。

カットのシェイプ
・ラウンド・ブリリアントカット
・プリンセスカット
・エメラルドカット
・オーバルカット
・クッションカット
・ハートシェイプ
・マーキースカット
・ペアシェイプ
・ラディアントカット
・アッシャーカット

最安値の商品(素材:シルバー)

マテリアルがシルバー925(色落ち防止のロジウムコーティングあり)の商品が、1.0カラットで37,000円(税込)です。

ちなみに、0.6カラットですと26,000円(税込)です。

最安値の商品(素材:プラチナ)

最安値の商品は、「4爪 ローズカット リング」の0.5カラットで95,000円です。

ちなみに、素材が18Kホワイトゴールドだと0.5カラットで74,000円です。

話をプラチナ950に戻して、1.0カラットで116,000円(税込)です。

2022年4月23日時点で、天然ダイヤモンドの商品(ルース+リング枠)と比較して16分の1から20分の1以下の価格です。

とても買いやすい価格帯だと思います。

安価なのは魅力ですよね。

天然ダイヤモンドで予算11万円ですとかなり厳しいです。

コスパ抜群のBRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)であっても、天然ダイヤモンドの0.2カラット+リング枠と合わせて最安でも16万円台です。(2022年4月23日時点)

最高値の商品(素材:プラチナ)

最高値の商品は、合計10.0カラットの「オーバルカット フルエタニティ リング」で446,000円(税込)です。

合計10.0カラットでこの値段です!

スポンサーリンク

モアサナイト リング(体験レビュー記事)

Brillar(ブリジャール)の商品ではありませんが、モアサナイトのリングの体験レビュー記事を書いていますので、ご参考になさってください。

スポンサーリンク

まとめ:Brillar(ブリジャール)のモアサナイト リング価格を調べてみた

いかがでしたでしょうか。

モアサナイトは虹色の輝きが素晴らしいので、普段使いのファッションジュエリーに最適です。

婚約指輪や結婚指輪の購入を検討なさっている場合は天然ダイヤモンドをおすすめしますが、普段使いでジュエリーを楽しみたいならモアサナイトをオススメします。

もちろんモアサナイトであることを納得したうえで、婚約指輪や結婚指輪としてモアサナイトを選ぶのもアリだと思います。

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人
サヅカ

元SEの経営者。ハイジュエラー研究家。華やかに着飾った女性が好きです。キラキラ輝くオススメのハイジュエリー商品を紹介するブログを運営。カルティエやティファニーが気軽に買えればいいけど、予算が厳しいならモアサナイトジュエリーをおすすめしています。国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年に特許を発明し出願した実績を持ちます。

詳細なプロフィールはこちら

サヅカをフォローする
コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サヅカをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました