天然石リングを50代の女性にプレゼントするならコレ
PR

モアサナイトは安っぽいという意見について考察してみた

moissanite-cheap-eye-800x447 コラム
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
若い女性
若い女性

ダイヤモンドより2.5倍輝くっていうモアサナイト・ジュエリーに興味があります。だけど、ちまたで安っぽいっていう噂を耳にしました。モアサナイトって安っぽいんですか?教えてください。

モアサナイトって虹色の輝きがすばらしいですよね?ダイヤモンドの2.5倍も輝きます。

キラキラ輝くジュエリーを身に着けるだけで気分は最高で、見ているだけで うっとりしますよね?

モアサナイトはダイヤモンドの商品と比較すると、圧倒的に手に取りやすい価格なのが嬉しいですよね?

上記のようなモアサナイトが安っぽいのかどうか教えてほしいという質問に回答します。

特別な人に、特別なジュエリーを【NEXT DIAMOND NEW YORK】
blank

結論:モアサナイトは安っぽいという意見について考察してみた

結論から言うと、モアサナイトは安っぽくありません。

じゃあなぜ「安っぽい」っていう意見があるかって言うと、モアサナイトは天然ダイヤモンドと比較すると価格が10分の1以下なので、価格が安いなら どうせ安っぽいジュエリーなんでしょ?っていう決めつけっていうか勘違いなさっている人が多いからです。

実際問題、モアサナイトはダイヤモンドの2.5倍も輝きますし、欧米では普段使いだけじゃなくて、婚約指輪や結婚指輪としても人気が高いです。

そんでもって、モアサナイトは人工宝石なので、安定的に4C最高級グレードのルースが製造できちゃうんですよ。

油脂もつきにくいので、メンテナンスもしやすいです。

冷徹に宝石としてのパフォーマンスを比較したら、モアサナイトの圧勝なんですよ。

別の観点で言うと、悪徳業者が偽物のモアサナイトを売っているケースもあったりします。もしくは4Cグレードが低いルースだったり商品としてのデザインセンスがない場合は安っぽく見えてしましまいます。

商品として見た場合、ルース+リング枠やチェーン+デザインで商品としての評価が決まるので、総合的なパフォーマンス高いものが素晴らしい商品ということになります。

リング枠の作りや着け心地、素材にもシルバーやプラチナ、ホワイトゴールドなど金属の種類もいろいろありますので、総合的に見て判断なさってみてください。

安易に安いから買うのではなく、買って後悔しないように販売業者はよく確認なさってください。

特別な人に、特別なジュエリーを【NEXT DIAMOND NEW YORK】
blank

モアサナイトが天然ダイヤモンドより安いのは人工宝石だから

モアサナイトが天然ダイヤモンドより安いのは人工宝石だからです。

モアサナイトは人工宝石なので、安定的に4C最高級グレードのルースが製造できます。もちろん技術力が高いラボで製造されることが前提条件です。

モアサナイトもダイヤモンドと同様に4Cグレードでクオリティが評価されています。カラー/クラリティ/カット/カラットの4Cです。

商品ページで明確に4Cグレードを明記していない販売業者(ブランド)が存在するので注意してください。特にカラー/クラリティは肉眼ではグレードの違いを判別することが困難なので、あえて低いグレードを販売して不当な利益を出しているところもあります。

モアサナイトはカラットの重い(大きい)ルースでも低価格

モアサナイトはカラットの重い(大きい)ルースでも低価格です。

値段は天然ダイヤモンドの10分の1以下なので安いです。だけど宝石として品質は最高級です。

モアサナイトならプラチナ枠のゴージャスな4カラット以上のリングでも33万円台で購入できます。この安さが安っぽいって言われる原因なんですよね。

ぶっちゃけ天然ダイヤモンドが高すぎると思いますけど。希少価値があるかも知れないけど、モアサナイトと比較しても肉眼では同等ですよ。

とはいえ、ハイジュエラーの中には、思わず唸ってしまうような素晴らしいデザインセンスの商品を提供しているブランドもありますから、一概に高額商品を全否定するつもりはありません。

ハイジュエラーは、そのブランド自体にも価値がありますから。

最終的に、ダイヤモンドを選ぶのか?モアサナイトを選ぶのか?決めるのは あなた自身です。

モアサナイトはダイヤモンドの2.5倍も輝くから安っぽい

モアサナイトはダイヤモンドの2.5倍も輝くから安っぽいっていう意見もあるようですけど、ぶっちゃけ輝きが強い方が宝石として優秀じゃないですか。

ダイヤモンドは控えめな輝きで美しいのよ?いやいや負け惜しみでしょ?

モアサナイトは希少性がない

モアサナイトは希少性がないです。そりゃそうです、人工宝石ですから。

人工宝石ゆえに、重労働で採掘する必要はなく、地球環境にやさしいジュエリーなんですよね。

エシカルであり、サステナブルなジュエリーがモアサナイトです。時代に求めれた素材と言えるでしょう。

まとめ:モアサナイトは安っぽいという意見について考察してみた

いかがでしたでしょうか。

モアサナイトは安っぽくありません。モアサナイトは天然ダイヤモンドと比較すると価格が10分の1以下なので、価格が安いなら どうせ安っぽいジュエリーなんでしょ?っていう決めつけっていうか勘違いなさっている人が多いからです。

実際問題、モアサナイトはダイヤモンドの2.5倍も輝きますし、欧米では普段使いだけじゃなくて、婚約指輪や結婚指輪としても人気が高いです。

そんでもって、モアサナイトは人工宝石なので、安定的に4C最高級グレードのルースが製造できちゃうんですよ。

油脂もつきにくいので、メンテナンスもしやすいです。

冷徹に宝石としてのパフォーマンスを比較したら、モアサナイトの圧勝なんですよ。

皆さまのお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「役に立った!」と思ったら、SNSシェアしていただけると嬉しいです。

特別な人に、特別なジュエリーを【NEXT DIAMOND NEW YORK】
blank

この記事を書いた人
サヅカ

元SEの経営者。ハイジュエラー研究家。華やかに着飾った女性が好きです。キラキラ輝くオススメのハイジュエリー商品を紹介するブログを運営。カルティエやティファニーが気軽に買えればいいけど、予算が厳しいならモアサナイトジュエリーをおすすめしています。国内IT系の上場会社でPG/SE/PMとして30年ほど勤務。2014年に特許を発明し出願した実績を持ちます。

詳細なプロフィールはこちら

サヅカをフォローする
コラム
サヅカをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました